FC2ブログ

ケルン音楽大学でピアノを勉強しているサチオが、ドイツの音大事情、生活事情などを書き下ろす!!

プロフィール 

サチオ

Author:サチオ
誕生日:1980年6月28日
出身地:横浜市
血液型:B型RH(?)
星座:かに座
趣味:テレビゲーム、ビリヤード、読書、インターネット、スポーツ観戦

自称、ひよっこピアニスト。

国立音楽大学・大学院を卒業

 

最近のコメント 

アクセスカウンター 

 

ユーザータグ 

ドイツ ケルン ピアノ クラシック 音楽大学 室内楽 音楽留学 レッスン サッカー ロバノフ ケルン音楽大学 ユーロ2008 ムール貝 留学 ライン川 クラリネット 地中海 スピリ ピアニスト パリ ヨーロッパ ゼメスター イタリア トルコ 現代音楽 演奏会 ブラームス カリアリ サルデーニャ ぶどう 集中力 健康食品 リューデスハイム レストラン 納豆 ケルシュ フェーダーローター イメージ ワイン フェーダーヴァイサー 発酵 ストライキ 旅行 トカレフ ヴェルサイユ エッフェル塔 フレンチ シャンゼリゼ 省エネ 北海道 フランス 玉ねぎケーキ タリス キャベツ サマータイム アルコール ソナタ 大学生活 入学式 えび 東ドイツ 西ドイツ 冷戦 ベルリンの壁 赤ワイン 講習会 自己紹介 ひよこ カイヤ・サーリアホ 初ブログ パスタ ホルントリオ 再統一 祝日 日記 スクリャービン ソフロニツキー 単位 ザワークラウト 授業 受験 韓国人 第二次世界大戦 グッバイ・レーニン 第九 留学生 クラシック音楽 アメリ ドイツ料理 医者 かつら バッハ 創作 日本食 法医学  DB CD Anthony 味噌 ラーメン チョコ ワッフル ベルギー 小僧 小便 リエージュ ブリュッセル 少女 David Grundstudium 1.FCケルン Vassily Thalys 奥寺康彦 リトバルスキー ポドルスキ ポーランド 一部昇格 Spiri Smeyers Ishay Hauptstudium Hambitzer Kaija Konzertexamen Roglit Quartett Lobanov 信念 情熱 アントニー 作曲家 ヴァシリー 大学 シピリ ザルツブルク イシャイ ログリット モーツァルテウム チェロ ヴィオラ EM2008 ルーブル ダヴィンチコード じんましん 痒い 専門医 一般医 診察料 イスラエル プロフィール 新年 屋台 祭り 大晦日 ジョイント 努力 みなとみらい リサイタル お菓子 大聖堂 スマイヤース デビッド avance チェンバロ ハンビッツァー メリーゴーランド クリスマスマーケット フォルテピアノ モナリザ 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
前回、カリアリでの講習会について書きましたが、今回はこの『番外編』!!

ま、正直言って、半分はこの『番外編』を楽しみに参加したようなもんだ(*^_^*)

そしてイタリアと言えば、パスタ、ピッツァを代表する『イタリア料理』。

そして、このサルデーニャ島の料理はまた普通のイタリア料理と違って『海の幸』をふんだんに使った料理が主流。

となれば、『海の幸』に目がないサチオは大はしゃぎ\(^o^)/

なんせケルンじゃほとんど食べれないからね?。

カリアリに着いた日から早速、

えび?、いか?、たこ?、ムールがい?etc. 

のヘビーローテーション!!

本当、至福のひと時でした!!

特にブイヤベースとムール貝の組み合わせには、目からウロコ(@_@;)

ムール貝好きになりすぎて、ケルン帰ってきてからもベルギーショップでムール貝を買って、白ワインの酒蒸しとかにして食べちゃいました!!

それからイタリアと言えば、赤ワインも絶品!!

お酒があまり飲めない自分でも飲めちゃう甘めの赤ワイン

ドイツの白ワインもいいけれど、イタリアの赤ワインもほんとうに!!

留学するところ間違えたかも…なんちゃって(^_^;)

』を充分に楽しんだけど、それだけじゃ満足できないうちらは、次は

』!!

今年、ケルンで夏らしい日が2,3日しかなくて欲求不満の自分にとって、常に太陽が照っているイタリアは、心地がよくて仕方がない。

でも、イタリアの陽射しはかなりきついから…ということで、

海にLet’s GO?!!

071.jpg


自分の周りの友達は、もちろんみんなカリアリに海パンを持参!!

白い砂浜で座りながら赤ワインピザを口にして、ほろ酔い気分で海に浸ると…

「ちょっとさむ?い!」

「しかも海水しょっぱ?い!!」


でも

でも

でも

でも

「そんなの関係ねぇ!!」


普段、運動不足のピアニストにとって、泳ぐのはかなり心地が良いんです!!

結局、この講習会中、約12日で海に行った回数、4、5回!!

これはこの講習会に参加したメンバーの中でもトップクラス☆

次の日に自分のコンサートあっても海に行っちゃう当たりはちょっとおバカでしたが(・.・;)、でもその分、心も体もリフレッシュできたので、OKということにしときましょ!!

良い子の皆さんは、講習会中にあまり海に行きすぎないようにね(^_-)

ではまた

Ciao!!





 
スポンサーサイト
2007/09/30 05:13|講習会TB:0CM:2
先月9月1日から10日までイタリアカリアリという町でピアノの講習会に参加してきました!!

「え、カリアリってどこ?」

て人のために一応説明します!!

イタリアには地中海に浮かぶ二つの大きい島があって、一つは「ドイツ人が大好き」というシチリア島、そしてもう一つがカリアリのあるサルデーニャ島なんです(ちなみに大きさは四国くらいあるらしい)!!

そして、このカリアリサルデーニャ島でも一番栄えてる町で、一応、音楽院やオペラハウスもちゃんと存在するくらいなんです。

…て、カリアリ情報はこの辺にしておいて…

そもそもこの講習会に参加することになったきっかけは、この講習会でかなり有名なピアニストのレッスンが受けられる、というのと、ケルンに住む友達とパリに住む友達がこの講習会を受ける、ということと、さらに「地中海」という言葉に惹かれた(これが一番?)からだったんです。

理由はともかくとして、この講習会、自分にとっては

とても良かったです!!


何が良かった、というと、まず第一に、


自分のついた先生(ブルーノ・リグット先生)が非常に良かったこと。


彼はイタリア人フランス人のハーフらしいのですが、彼は教えるときに、生徒のイマジネーションが湧くような教え方をしてくれます。

ただ、横に座ってピアノを弾いたりするだけでなく、身振り手振りや小道具を持ってきたり、と生徒がわかりやすいように体感させてくれたのです。

ま、先生も人間なので疲れてる時は、あまり動いてはくれませんが(^_^;)

それから、横でピアノを弾く先生の演奏も、

素晴らしかった!!

なんであんなに上手いんだか、何か大事なコツはまだ言ってないのでは?

という感じでした。

それからそれから、次に良かったことと言えば、


他の先生のレッスンの聴講をできたこと&色んな人の演奏を聴けたこと。


やっぱこれが一番勉強になるかな。

先生によって、それぞれの信念理論教授法があるし、また生徒の方も色々な考え方を持って取り組んでいるのがわかるから、本当に参考になった。

それから、自分よりも10歳近く年下の子たちが、ピアノの前に座ると大きく見えたり、あるいは自分よりも全然、大人の演奏をしているのを聴くと、「世界は広い」と改めて実感(~_~;)

本当、みんな音楽への取り組み方が真剣だし、情熱もすごいし、表現力も豊かだし(普段の生活からだけど)、彼らと比べると

自分って小さいなぁ

なんて思ったりもしちゃうけど、ま、仕方ないか。

それから講習会でこのような人たちと知り合えて、色んな話を聞けたのもすごい良い経験になったかな。

やっぱ、たまには講習会にも参加してみるのもいいね、ということで次の冬もどこかの講習会行こうと計画中。

せっかくドイツに住んでるんだしね。

もし、講習会に行く人いたら是非誘ってください(#^.^#)

ではでは、講習会の番外編はまた次の日記で書くことにします。

Ciao!!





 
2007/09/28 06:42|講習会TB:0CM:3

現在の時刻 

 

スポンサードリンク 

 

ブログランキング 

今人気があるブログを見ることができますよ↓↓

ピアノブログランキング
人気ブログランキング
音楽ブログランキング

 

フリーエリア 

キーワードアドバイス
ツールプラス


今日からあなたもデザイナー!
FC2ブログ>>>

FC2アクセスカウンター登録
楽してイケメン!通販でイケメン!
 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。