FC2ブログ

ケルン音楽大学でピアノを勉強しているサチオが、ドイツの音大事情、生活事情などを書き下ろす!!

プロフィール 

サチオ

Author:サチオ
誕生日:1980年6月28日
出身地:横浜市
血液型:B型RH(?)
星座:かに座
趣味:テレビゲーム、ビリヤード、読書、インターネット、スポーツ観戦

自称、ひよっこピアニスト。

国立音楽大学・大学院を卒業

 

最近のコメント 

アクセスカウンター 

 

ユーザータグ 

ドイツ ケルン ピアノ クラシック 音楽大学 室内楽 音楽留学 レッスン サッカー ロバノフ ケルン音楽大学 ユーロ2008 ムール貝 留学 ライン川 クラリネット 地中海 スピリ ピアニスト パリ ヨーロッパ ゼメスター イタリア トルコ 現代音楽 演奏会 ブラームス カリアリ サルデーニャ ぶどう 集中力 健康食品 リューデスハイム レストラン 納豆 ケルシュ フェーダーローター イメージ ワイン フェーダーヴァイサー 発酵 ストライキ 旅行 トカレフ ヴェルサイユ エッフェル塔 フレンチ シャンゼリゼ 省エネ 北海道 フランス 玉ねぎケーキ タリス キャベツ サマータイム アルコール ソナタ 大学生活 入学式 えび 東ドイツ 西ドイツ 冷戦 ベルリンの壁 赤ワイン 講習会 自己紹介 ひよこ カイヤ・サーリアホ 初ブログ パスタ ホルントリオ 再統一 祝日 日記 スクリャービン ソフロニツキー 単位 ザワークラウト 授業 受験 韓国人 第二次世界大戦 グッバイ・レーニン 第九 留学生 クラシック音楽 アメリ ドイツ料理 医者 かつら バッハ 創作 日本食 法医学  DB CD Anthony 味噌 ラーメン チョコ ワッフル ベルギー 小僧 小便 リエージュ ブリュッセル 少女 David Grundstudium 1.FCケルン Vassily Thalys 奥寺康彦 リトバルスキー ポドルスキ ポーランド 一部昇格 Spiri Smeyers Ishay Hauptstudium Hambitzer Kaija Konzertexamen Roglit Quartett Lobanov 信念 情熱 アントニー 作曲家 ヴァシリー 大学 シピリ ザルツブルク イシャイ ログリット モーツァルテウム チェロ ヴィオラ EM2008 ルーブル ダヴィンチコード じんましん 痒い 専門医 一般医 診察料 イスラエル プロフィール 新年 屋台 祭り 大晦日 ジョイント 努力 みなとみらい リサイタル お菓子 大聖堂 スマイヤース デビッド avance チェンバロ ハンビッツァー メリーゴーランド クリスマスマーケット フォルテピアノ モナリザ 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
先日、ケルンに遊びに来た友人とともに、リューデスハイムRüdesheimに行ってきました?。

ここは、ライン川に面した、小さくてとてもかわいらしい街なのですが、この周りにはブドウ畑がたくさんあるため、ワインの産地としても有名なんです!!

うちらの行った日が、ちょうどお祭りの日だったため、街の中には大勢の観光客以外に、街の音楽家や大道芸人たちも多かったです。

それだけで得した気分のうちらはテンション上がりっぱなし!!

さらに、ワインの試飲ができると聞いて、それを楽しみにしながら街の中へどんどん突き進んでいくと、ついにワインの試飲できる場所を発見!!

しかも、9月から10月下旬までしか飲むことのできないフェーダーヴァイサーだ!!

というのも、このフェーダーヴァイサー、実は自分のお気に入りのお酒なんです。

リューデスハイムに行く少し前に、友人が家に遊びに来たときにこのフェーダーヴァイサーを持ってきてくれ、そして、ジュースのように甘いこのお酒に一目惚れ(一口惚れ?)してしまったのです。

これは、発酵途中のブドウを原料としたもので、白く濁っていて、要は、まだワインになりきる前のものなんです。

そのため、まだブドウジュースのように甘いし、けれども、アルコール分も数パーセント入っているので、自分のようにそこまでお酒に強くない方でも気軽に楽しめると思います。

また、フェーダーヴァイサーを買う時に気をつけなければならないのですが、普通のワインのように瓶を閉めるコルクやふたがありません!!

先ほども書きましたが、発酵途中のため、運んでいる間も発酵し続けるんです!!

たまに横に倒して

、あ、(;_:)」

となる人がいるので要注意です!!

アルコール分のことを調べてみたのですが、実際は4パーセントくらいになるとフェーダーヴァイサーとして販売され、最終的に11パーセントくらいになるそうです。

ちなみにフェーダーヴァイサーは白ですが、フェーダーローターという赤ワインの途中のやつもあるようですが、まだ飲んだことはありません。

フェーダーヴァイサーの説明はこれくらいにしておいて、またリューデスハイムでの話ですが、これを本場であるリューデスハイムで飲めるとうちらはウキウキしてました。

そして1ユーロを払って飲んだところ…

「ん、ん?うぅぅん!?ふ、普通じゃん!?」

この1ユーロで売ってたこの店のは、明らかに発酵し過ぎていて、あまり甘くもなく、普通にあまりおいしくなかった!!

しょせんは、観光客目当ての安い代物だったか、と思い、今度はワイン酒場での試飲に挑戦!!

「う?ん、レッカー!!」

さすが、本物は違います。

まだ発酵しきってない、このジュースとワインの中間の感じがとても好きだ!!

そして、自分たちのためと大家さんへの土産として、合計3本購入!!

ちょっと重かったけど、その価値は全然ありました。

これです↓↓
フェーダーヴァイサー


そして夜、大家さんにこのフェーダーヴァイサーを届けると、

「オォ、アリガトウ♪ツヴィーベルクーヘンZwiebelkuchenも買ってきたのかい?」

「なんですか、それ?」

ツヴィーベルクーヘンフェーダーヴァイサーを一緒に飲むのが伝統なんだよ!!」

ツヴィーベルクーヘンを日本語に訳すと、玉ねぎケーキ

名前からすると、とてもまずそうですが…おいしいんでしょうか(^_^;)?

今回、このツヴィーベルクーヘンは逃したので、来年は必ず試してみたいと思います。

また、まだフェーダーヴァイサーを飲んでいない人は、ぜひ試してみてくださいね!!

では

Auf Wiedersehen!!





 
スポンサーサイト
2007/10/27 01:01|ドイツ料理TB:0CM:3
皆さんザワークラウトSauerkrautというドイツの料理をご存知でしょうか?

ザワークラウトは、千切りしたキャベツを、塩水、香辛料とともにかめに入れて塩漬けしたもので、ドイツのレストランでよく見かけます。

ただ、これはメイン料理でなくて、肉料理などの付け合わせとして出てくるのが一般的です。

で、どんな味がするのかというと…


「すっぱ?い(+o+)」


という感じです。

個人的に言わせてもらえば、はっきり言って、


マズイです!!(好きな人、ごめんなさい)


こんなマズイものをよくドイツ人は食べるなぁ、と不思議に思っていたら、ついこの間、ある人が珍しいジュースを見つけてきました。

その名も


ザワークラウトジュースSauerkrautsaft!!

こ、こ、こ、これです↓↓

ザワークラウト




名前を聞くだけでも恐ろしくマズそうなジュース。

偶然、居合わせたドイツ人女性と3人で飲むことに…。

まず、ジュースの蓋を開けると同時につんざくような匂いが鼻につく(*_*)

「うわっ!!きつっ!!」

そして、なぜか自ら飲み始める俺…そして…

「うわっ!!ま、まず?い!!うわっ!!」

冗談抜きで、本当にマズイです!!

そしてもう一人いた日本人も悶絶!!

しかししかし、ドイツ人はさすが(^o^)丿

「まぁ、いけるかな。」

と平気に飲んでいた。

そして続けて、

「日本の納豆の方が絶対無理!!」

とのこと。

確かに納豆を初めて見て、匂いをかいだら、そりゃ食べる気はなくなるだろうね。

ま、納豆は置いておいて、このザワークラウト、調べてみると意外に健康食品であることが判明!!

ビタミンCを含む保存食として、壊血病予防にレモンなどの果実やジュースと共に船の食糧としても利用されたそうです。

でも、いくら健康のためとは言われても、このジュースは絶対飲めません!!

ドイツ在住の皆さん、REWEで売っているので、ぜひ試してみて、感想を聞かせてください!!

では

Auf Wiedersehen!!






 
2007/10/11 07:36|ドイツ料理TB:0CM:4

現在の時刻 

 

スポンサードリンク 

 

ブログランキング 

今人気があるブログを見ることができますよ↓↓

ピアノブログランキング
人気ブログランキング
音楽ブログランキング

 

フリーエリア 

キーワードアドバイス
ツールプラス


今日からあなたもデザイナー!
FC2ブログ>>>

FC2アクセスカウンター登録
楽してイケメン!通販でイケメン!
 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。